So-net無料ブログ作成

無印の布団カバーで失敗 [つれづれなるままに]

ずっと雨が続いていた北海道[小雨]
それがようやくどーーんと晴れてきてくれたので、冬物の洗濯を一気にやりました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

まぁ冬物といっても、基本は布団やひざ掛けなどの大物布製品。
本州の方には信じてもらえないかもしれませんが、つい先日まで上下毛布+羽毛布団+長袖長ズボンのパジャマでなければ、夜の冷え込みに勝てなかった相棒殿とワタクシ。

それが、たった1週間でいきなりタオルケット+半袖半ズボンのパジャマにしないと眠れない暑さになったので、ある意味私の謎の体調不良は夏バテか?!と思わなくもないです(笑)。

で、さぁ羽毛布団カバーを洗濯だ!と思って横のジッパーを下げてみたところ・・・


尋常でない量の毛玉が[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]!!!!


いやもう写真を撮らなかったのを後悔するくらい、その毛玉でぬいぐるみが作れちゃいそうなくらい(笑)、すごい量の毛玉がカバーの中を席巻しておりました。

衝撃的だった我が家の布団カバーは、コチラ↓


IMG_5651.JPG


無印良品の綿麻二重ガーゼカバー。

購入したのは昨年の夏のSALE。
確か30%OFFだったのかな??
それまで使っていたニ〇リのカバーがあまりにも滑ってしまうのに嫌気がさして(毎朝布団が床に落ちてしまっていた)、勢いで買った商品です。

でも無印はもともと愛用している商品も多いし、良い商品が大半なので安心していたら・・・まさかの毛玉大王(笑)。

ちなみに洗濯したのは初めて。
昨年買ったもののすぐに使わないでいて、今年の春先にようやく掛け替えたばかりだったのです。
1,2ヶ月でこの毛玉・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

実はここ1ヶ月ほど、相棒殿の喘息がちょっとヒドイんですよね。
季節性のもので、毎年この時期になると病院へ行くのですが、今年に限ってなかなか咳が止まらず何度も病院へ。
お医者様も「薬飲んでるのに咳が止まらないなんて変だねぇ・・・」とおっしゃる始末。

もしかして原因はこのカバーだったか・・・???

それは定かではありませんが、(暑くなったので)羽毛布団をやめてから咳は徐々に減り、通院もしなくてよくなりました。

少し気になったので、毛玉の原因をネットで調べてみました。

このカバーは綿と麻でできています。
綿はやわらかいのでいいのですが、麻が問題。
硬い麻の生地が羽毛布団とこすれることによって、羽毛布団を削ってしまうらしいのです。
その削りかすが毛玉となって、カバー内にてんこ盛り溜まる、と・・・。

てことは、このカバーを使い続ける限り毛玉とはオサラバできないわけです。
ニ〇リのカバーのときにはほとんど毛玉ができなかったので、覚えてないけどたぶん綿だったんだと思うな~[ふらふら]

今回はタイミング的に洗って秋まで片付けてしまいましたが、継続して使うかちょっと考えます。
SALE品とは言え、新しくて使った期間が短いし、外側はまったく毛玉ができません。
さわり心地が気持ち良いのも簡単に処分と言い切れない理由の一つ。

第一、タグにきちんと「毛玉ができます」と注意書きがしてあるから文句も言えません(笑)!!

そうなんだよね~、確認せずにSALE品に飛びついた自分がダメだったな~。
さて、どうしよう。



↓よろしければ1日1ぽちっとお願いします[わーい(嬉しい顔)]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 1

sasaki17

大変参考になりました。ありがとうございます!
by sasaki17 (2018-02-05 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。